MENU

英検準1級受験者必携!「英検準1級 でる順パス単」の使い方や対象者を紹介!

英検準1級は自分の英語能力を示す一つのステータスになります。また、英検は受験者も多く、知名度も高いです。英検は、一度が獲得すれば一生履歴書に書ける資格でもあります。

そんな魅力的な英検を取得するために勉強している方も多いと思います。

英検準1級を獲得するために最も鍛えないといけない力は「単語力」です。

英検では、リーディングセクションはもちろんのこと、リスニングセクションでも難しい英単語が頻出します。「いたるところに難単語が出現する」というのが、英検準1級の合格を難しくする一番の要因です。

 

逆に言えば、英単語を極めておけば英検準1級の取得は難しくありません

 

でも次のような悩みをお持ちの方も多いと思います。

英検準1級の合格に最適な単語がわからない・・・。

今回はそんな英検におススメの英単語帳「英検準1級 でる順パス単」を紹介します。この記事を読めば、パス単の使い方がわかり、効率的に英単語を覚えられるようになります!ひいては、英検準1級の合格に大きく近づけます!

こんな悩みを解決!
  • 英検準1級に合格できる単語帳を知りたい
  • パス単の使い方を知りたい

「英検準1級でる順パス単」の概要

前述したように、英検準1級で、合否を分ける1番の要因は「単語力」です。「英検準1級 でる順パス単(以下パス単)」は英検準1級獲得に最も重要となる「単語力」を鍛えることにフォーカスしたた単語帳です。パス単は「英検準1級合格」に焦点を当てている分、他の単語帳より効率的に英検用の単語を学ぶことができます

パス単には、1900語の単語が記載されています。いわゆる列挙型の英単語帳になります。左ページに英単語がズラーっと並んでおり、その横に日本語訳が記載されています。また、右ページにその英単語を使った例文が記載されています。

パス単に記載されている英単語は英検準1級を合格するために必要十分なものになっています。

本書の英単語をすべて暗記すれば、ほぼ確実に英検準1級に合格できる単語力が身に付きます。パス単に載っていない単語が英検試験に出てきたとしても、その単語は合格を左右する要因にはなりません。

また、パス単には音声がついているなど単語力養成以外のサポートも充実しているため、英検準1級を受験する人はパス単以外を選ぶ理由がありません。

英検準1級の合格を目指す人は、パス単一択です。

パス単の概要
  • 単語列挙型の英単語帳
  • 英検準1級合格に必要な英単語が網羅されている
  • 英検準1級のための単語帳としてはパス単一択!

「英検準1級でる順パス単」の対象者

パス単の対象者は次の2つの点を満たす人です。

パス単の対象者
  • 英検準1級受験者
  • 基礎英単語を習得済みの人

英検準1級受験者

当たり前ですが、英検準1級を受験される方が対象です。パス単は、英検準1級の試験で頻出の英単語を効率よく学べるように作られています。TOEICを受けるのにパス単をやる必要はありません。

ただ、早慶などの超難関大学の受験用にも使用できます。この話はまた別記事で。

基礎英単語を習得済みの人

パス単には、かなりレベルの高い英単語ばかりが載っています。そのため、それ以下のレベルの英単語は習得済みであることが前提になります。

たとえば、「fast」ってどういう意味??っていう人にはおススメできません。そういう人はまずは下の記事を参考に基本英単語を習得しましょう。

ponyo-room.hatenadiary.com

 

「英検準1級でる順パス単」のメリット

「パス単」には次のようなメリットがあります。

「パス単」のメリット
  • 英検準1級に必要な英単語が網羅されいる
  • 音声がダウンロードできる
  • (パス単以外の選択肢が少ない)

英検準1級に必要な英単語が網羅されいる

「パス単」は英検準1級に合格するために必要な英単語が網羅されています。そのため、パス単を使えば、最小の労力で英検準1級に合格できるようになります。

ここまで、英検準1級を合格を効率的にしてくれる単語帳を他に知りませんので、大変おススメです。

音声がダウンロードできる

本書を購入すると、スマホなどで音声をダウンロードすることができます。耳からも学ぶことで、より効率よくテクニックを暗記できます。英語は言語ですので、音声を聞きながら学習することはマストです。音声を利用して、英単語を覚えておくとリスニングの対策にもなります。せっかく、お金を出して本購入するのにで、ついでにリスニング力も強化しておきましょう。

パス単以外の選択肢が少ない

これは完全に個人的な意見なのですが、私の知る限り、他の英検向け単語帳でおすすめなものがありませません。そのため、必然的にパス単を選ぶことになります。そう感じてしまうほど、パス単が完璧すぎるということです。

「英検準1級でる順パス単」のデメリット

パス単は「でる度A、B、C」というセクションごとに分かれています。「でる度A」に記載されている英単語が最も頻出で、「でる度C」の英単は比較的出題されづらいということになるんですが、実際の英検試験では「でる度C」からもガンガン出題されます。

ですので、時間がないから「でる度AとB」だけ覚えよう!」とやるとほぼ確実に落ちます。そのため、パス単に取り組む際は、「でる度A~C」までまんべんなく学習しましょう。

「英検準1級でる順パス単」の使い方

パス単は次の使い方がおススメです。

パス単の使い方
  1. 英単語を見て、日本語訳を見る(1秒程度)

  2. 1日で300語程度を4~5周する

  3. 最後までや進んだら、1に戻る

  4. 周回する
  5. 余力があれば、右ページの例文も音読する

英単語を見て、日本語訳を見る(1秒程度)

有名な方法ですが、英単語を一秒見て、日本語訳を一秒見る。テンポよくバンバン進めていきましょう。

1日で300語程目までを4~5周する

上の方法で、1日に300語程度に目を通しましょう。これを1日のうちに4~5周はしましょう。もちろん5周以上してもよいですし、5周以上できれば素晴らしいです。

英単語の暗記の鉄則の1つは「短期間のうちに何度も目にする」です。目にした回数が多いほど、より記憶に定着します。

1日に300語も進めるとなると大変に感じてしまうかもしれませんが、1秒に1単語であれば意外と短時間で行けます。具体的に計算すると、

300語×1秒×5周=1500秒=25分

となります。このくらいの時間なら、スキマ時間を活用すれば、誰でも確保できそうですよね?もちろん、余力のある人は、もっと1日当たりの単語量を増やしても構いません。

最後までや進んだら、1に戻る

1日300語以上のペースで進め、最後まで進んだら、最初のページに戻り最初から同様の手順で進めていきましょう。1周で覚えられる人はいないので、2周目に取り組みましょう。

周回する

単語帳は「単語帳がボロボロになるまで周回する」が基本です。何周もするうちに「、暗記しよう」と気張らなくても勝手に英単語が頭に入ってきます。なので、スキマ時間を有効活用してトコトン周回しましょう。

ここまでで述べた英単語の覚え方は下の記事で詳細に説明していますので、是非ご覧ください。

ponyo-room.hatenadiary.com

余力があれば、右ページの例文も音読する

単語をほとんど覚えた人は、右側の例文も音読しましょう。音声データがダウンロードできるので、音声を駆使して、オーバーラッピング、シャドーイングをしましょう。シャドーイングまでできるようになれば、リスニング能力の大幅に向上します。

単語を覚えることが第一ですが、余力がある方はぜひ音読にも取り組みましょう。

「英検準1級でる順パス単」の到達レベル

英検準1級合格

本書の英単語をすべて暗記すれば、ほぼ確実に英検準1級に合格できる単語力が身に付きます。パス単に載っていない単語が英検試験に出てきたとしても、その単語は合格を左右する要因にはなりません。

ちなみに、英検ではないのですが、パス単を完璧に暗記すれば、下記の大学の試験でも通用する単語レベルに到達できます。

早慶

「英検準1級でる順パス単」の次

パス単だけで、英検準1級に合格できますが、もっと単語レベルを高めたい人は次の単語帳に取り組んでも良いでしょう?

 

・究極の英単語

 

ただし、英単語以外の力(リスニング力、速読力、英作文力)は十分なのかよく考えてから取り組んでください。上の能力が足りていないのであれば、「究極の英単語」より、優先して英単語以外の力(リスニング力、速読力、英作文力)の向上に取り組んだ方が良いです。

「英検準1級でる順パス単」を使った体験談

「英単語を1900も暗記する」と聞くと大変に思うかもしれませんが、上で紹介したやり方で、1日20~30分くらい取り組んだところ、2か月かからずに暗記できました(毎日では取り組んだのではなく、サボる日もあったのに)。

暗記のデキているかの確認には、巻末の「検索」を使用するのがおススメです。

もう少し、時間をかけられる方であれば1ヶ月あれば、余裕で暗記が完了すると思います。私が指導している生徒さんに、スキマ時間なども活用してもらい、1日1時間くらい取り組んでもらったところ、大体の人が2週間かからずに暗記が完了しています。

ですので、単語数が多くて不安という方もいるかもしれませんが、そこまで大きな負担になることなく覚えることができると思います。

パス単を使ってみた感想
  • ゆっくり取り組んでも2か月で暗記できる
  • しっかり取り組めば2週間くらいで暗記できる
  • 暗記の確認には巻末の「検索」を活用しよう

「英検準1級でる順パス単」のまとめ

英検準1級受験者には、この単語帳「パス単」がおススメです。というよりこれ一択だと思っています。英検準1級を受験される方はとりあえず買っておきましょう!必ず力になってくれます。

パス単のまとめ
  • 英検用の単語列強型単語帳
  • 英検準1級に必要な英単語が網羅されいる
  • 音声がダウンロードできる
  • 英検準1級の単語帳はコレ一択!

 

 


英語ランキング

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村