「Amazon Prime Student」の紹介!学生は入っておかないと損!!

大学生だから英語の参考書を買いたい!でも参考書は学生には高い・・・。安く買えないかな~??

参考書は安く手にいれたいから、中古で買おうと思ったけど、古本屋に欲しい参考書が売っていなかった。ネットで買うのは手間もかかるし、ボロボロなのが来ても勉強する気が失せちゃうしな~。良い方法はないかな~??

このような悩みを抱えている学生さんは多いのではないでしょうか?

 

このような人は「Amazon Prime Student」(以下、「Prime Student」)に登録しておくことをおすすめします。

 

「Prime Student」に登録しておけば、わざわざ書店に行かなくても、欲しい参考書を安く、速く、GETできます。

 

この記事では、「Prime Student」の概要、料金、メリット・デメリット、利用の際の注意点などを紹介します。

 

「Prime Student」を無料体験する

 

「Prime Student」の概要

「Prime Student」は、学生のみが利用できるAmazonのサービスの1つです。「Amazon Prime」とほぼ同じサービスを低価格で利用できます。

「Prime Student」の特徴
  • 学生のみが利用可能
  • 「Amazon Prime」とほぼ同様のサービス
  • なのに「Amazon Prime」より低価格
  • 6ヶ月の無料体験期間がある

 

「Prime Student」には、上記のような特徴があり、Amazonで書籍や日用品を購入する機会が多い人は加入しないと損なサービスです。

 

基本的に「Prime Student」は「Amazon Prime」と同様のサービスにもかかわらず、値段が低価格なので、学生の人は、絶対に「Prime Student」の方に加入することをおすすめします。

 

「Prime Student」の料金

「Prime Student」の料金は次のようになります。

「Prime Student」の料金
  • 月額250円
  • 年額で契約すると2450円
  • 6ヶ月間無料体験あり

 

「Prime Student」は、「Amazon Prime」とほぼ同等のサービスであるにもかかわらず、利用料金は「Amazon Prime」の半額です。

 

そのため、学生であれば、「Amazon Prime」ではなく、「Prime Student」に加入することを強くおススメします。

 

また、「Prime Student」では、6か月間の無料体験ができます。

6ヶ月間も長く無料で体験できるのは、とても良いですね!可能なので大変おすすめです。

 

通常の「Amazon Prime」では、無料期間は30日なので、学生の人は、絶対に「Prime Student」の方で無料体験からはじめてみることをおすすめします。

 

「Prime Student」のメリット

「Prime Student」は「Amazon Prime」とほぼ同様のサービスを利用できます。

 

ここでは、「Prime Student」だけで利用できるサービスとそれらのメリットを紹介します。

「Prime Student」のメリット
  • 利用料金が安い
  • 「Amazon Prime」とほぼ同様のサービスを利用可能
  • 無料体験期間が長い(6ヶ月)
  • 本を3冊以上同時に買うと、10%のポイント還元
  • 一部のPCソフトを割引価格で購入できる

 

利用料金が安い

「Prime Student」は、「Amazon Prime」とほぼ同じサービスが利用できるにもかかわらず、利用料金が半額です。

 

これは、とてもうれしいメリットです。

 

学生の人は、通常の半額で「Amazon Prime」を利用できるので、無料体験だけでも利用してみましょう。

 

「Amazon Prime」とほぼ同様のサービスを利用可能

上で述べたように、「Prime Student」に加入すれば、半額の料金で「Amazon Prime」と同じサービスを利用できます。

 

これは破格の条件です。

 

これを機会に、学生の人は、「Prime Student」の利用を検討してみてください。

 

無料体験期間が長い(6ヶ月)

「Prime Student」では、6か月間の無料体験がを受けることができます。

 

通常の「Amazon Prime」では無料期間は30日なので、「Prime Student」は6倍長く無料で利用できます。

 

最悪、無料期間だけ利用して、退会すればタダです。

 

6ヶ月あれば、「Prime Student」の良し悪しは十分判断できます。

 

もし「Prime Student」が気に入らなければ、無料体験期間中に退会すれば痛手は全くないです。

 

退会方法は下記でも紹介しますが、初めから自動更新しない設定にしておけば、「自動更新をしない」という設定にしておけば、無料期間終了後に自動的に退会できます。

 

学生の人は、6ヶ月も無料で体験できますので、「Prime Student」の無料体験だけでも体験してみることをおすすめします。

 

本を3冊以上同時に買うと、10%のポイント還元

本を同時に3冊以上購入すると、購入価格の10%分のアマゾンポイントがもらえます

 

個人的にはこれが最も大きなメリットです。

 

大学の授業で使用する教科書は、値段も高めなので、「Prime Student」を利用してまとめて購入すれば、結構なポイントがもらえます。

 

このポイントで新たな本はもちろん、日用品・家電なども購入できます。

 

一部のPCソフトを割引価格で購入できる

「Prime Student」に登録しておけば、OfficeなどのPCソフトが割引価格で購入できます

 

PCソフトは、値段も高めなので、割引価格で購入できるのは大きなメリットです。

 

「Prime Student」のデメリット

「Prime Student」のデメリット
  • 解約を忘れると、6ヶ月後に自動更新される
  • 学生じゃないと利用できない
  • 本は3冊以上かないとポイント還元されない

 

解約を忘れると、6ヶ月後に自動更新される

無料体験に加入後、6ヶ月間放置してしまうと、自動的に有料会員に移行してしまいます。

 

「無料体験だけして、お金がかかる前に辞める!」と決めている人は、「自動更新をしない」という設定にしておけば、無料期間終了後に自動的に退会になります。

 

逆に言うと、無料体験期間中に「自動更新をしない」に設定しても、6か月間は無料体験できるということです。

 

この設定にしておけば、勝手に料金が発生することがないので安心です。

 

もし、無料体験中に「Prime Student」が気に入って、料金を払ってでも継続したいと思えれば、その段階で、「自動更新をしない」設定を解除すれば、無料体験終了後に自動的に有料会員になれます。

 

学生じゃないと利用できない

基本的に「Amazon Prime」よりお得なサービスなのですが、学生のみしか利用できません

 

しかも、小・中・高校生は利用できません

 

基本的に「Amazon Prime」に加入できるのは、大学生、大学院生、短大生、高専生、専門学生です。

 

なので、限定された方しか利用できないサービスです。自身に資格があるか確認し、資格があれば、基本的にお得なことしかないので、「Prime Student」の利用を検討しましょう。

 

本は3冊以上かないとポイント還元されない

ほんの購入時に10%のアマゾンポイントがもらえますが、これは3冊以上当時に購入した場合にのみ適用されます。

 

1冊づつ買ってもポイント還元されません

 

そのため、欲しい本や購入しなくちゃならない本が3冊以上ある場合は、「Prime Student」を利用して購入しましょう。

 

「Prime Student」のまとめ

「Prime Student」は、基本的にお得なことしかありません。

 

ただし、加入条件があります。

 

加入条件があるのであれば、「”Prime Student”に入れるのに入らない」や「学生なのに”Amazon Prime”の方に加入する」とすると損でしかありません。

 

学生の皆様は、とりあえず「Prime Student」の無料体験を利用してみましょう。

「Prime Student」のまとめ
  • 「Amazon Prime」と同様のサービス
  • 「Prime Student」だけのサービスもある
  • なのに「Amazon Prime」より安い
  • 学生しか利用できない点は注意
  • 学生は加入すれば損なし!

 

「Prime Student」を無料体験する