MENU

「金のセンテンス」リスニング対策のための使い方の紹介!

「金のセンテンス」は大変有名な参考書ですね!

既に持っていて、長文を読みながら単語をガンガン覚えている人も多いと思います。

「金のセンテンス」はとても有用な単語帳です。

 

じつは「金のセンテンス」は単語暗記専用ではなく、使い方次第でリスニングの対策もできてしまいます

単語力を上げつつ、リスニング力も向上できるとなると、すごくお得な感じがしちゃいますよね?

今回は、「金のセンテンス」の単語を覚えつつ、リスニング力も鍛えられる使い方を紹介します。

 

「金のセンテンス」の概要

「金のセンテンス」は例文暗記型の英単語帳です。簡単に概要を述べると「金のセンテンス」には360個の例文(センテンス)が載っており、この文ごと暗記するというのが基本的な使い方になります。

 

このセンテンスは、TOEICのリスニングパートでも「全く同じ例文」がバンバン出てきます。リスニング中に聞いたことのあるセンテンスが出てくると、文意や内容把握のハードルがめちゃめちゃ下がります。

 

そのため、「金のセンテンス」の例文を暗記しておけば、リスニングの対策にもなります

 

「金のセンテンス」の詳細な概要は下の記事をご覧ください。

合わせて読みたい

「金のセンテンス」を使ったリスニング強化方法

具体的な使い方は、次のようになります。

 「金のセンテンス」の使い方

 

「金のセンテンス」の例文を精読する

実際に、「金のセンテンス」の例文を読んでください。この際、解らない単語は下の単語リストで確認してください。

 

また、例文の構造は完璧に把握してください。わからなければ、文法書を使って確認してください。

 

ここをテキトーにやるとほとんど力が付かないので、必ず納得できるまで確認してください。

 

例文を音読する

「金のセンテンス」の例文を見ながら、構文を把握しつつ、情景や内容をイメージしながら最低10回は音読してください。

 

最初は、自分が構文と内容を理解できるスピードで読んでください。回数を重ねるごとに、スピードを速くするように意識してください。

 

スピードを上げ過ぎて、意味が理解できなかったら何の意味もないので「内容が理解できる最高のスピード」で音読してください。

 

音声を使ってオーバーラッピング(20回程度)

次は、音声をダウンロードし、20回オーバーラッピングをしてください。最初は例文を見ていても、詰まる部分も多いかと思います。20回程度オーバーラッピングをおこなえば、詰まることなくオーバーラッピングできるようになると思います。

 

20回でオーバーラッピングできなければ、できるようになるまで繰り返してください。

 

最終的には自分の口になじむまでオーバーラッピングを繰り返してください。

 

シャドーイング(できるようになるまで)

最後の関門のシャドーイングです。英語学習において「シャドーイングできるようになる」とうのが1つの目標です。

 

シャドーイングできるようになれば英語脳が頭の中に形成されますので、英語力が大きく向上します

 

シャドーイングまでできるようになれば、単語や構文が頭の中に入っていると思います!

 

音読は、最強の勉強法なので大変おススメです。

合わせて読みたい

 

リスニング対策「金のセンテンス」のメリット

TOEICのスコアが爆上がりする

最初に述べたように、「金のセンテンス」の例文と全く同じ文が、TOEICのリスニングパートに多く登場します。

 

そのため、「文意や内容把握」が容易になり、スコアが大きく上がります

 

TOEIC用の英単語も覚えられる

「金のセンテンス」は元々英単語暗記用の参考書ですので、音読を通して学習しておけば、自然と英単語も頭に入ります

 

「語彙力」と「リスニング力」を同時に向上できるので大変コスパの良い参考書になります。

 

リスニング対策「金のセンテンス」のデメリット

基本英単語は知ってる前提

「金のセンテンス」の例文を読んで理解するためには、基本的な英単語は記憶していることが前提になります。最低でも中学レベルの英単語は完璧でないと「金のセンテンス」を使用するのは難しいです。

合わせて読みたい

 

文法も知っている前提

「金のセンテンス」の例文を読んで理解するためには、基本的な英文法も習得していることが前提になります。

 

最低でも中学レベルの英単語は完璧でないと「金のセンテンス」を使用するのは難しいです。

合わせて読みたい

 

設問がない

実際のリスニング試験では、長文を聞いた後に設問に答えることになりますが、「金のセンテンス」は設問があるわけではないので、正しい解答を選ぶ力の向上にはつながりません

 

「金のセンテンス」の後に、設問がある「公式問題集」などで、正しい選択肢を選ぶ練習をする必要があります。

 

とはいっても、「金のセンテンス」を、この記事で紹介した方法でマスターした後であれば、「公式問題集」のリスニングパートを極めることも簡単だと思います。

 

TOEIC以外の試験にはおすすめできない

「金のセンテンス」は、TOEICテストで高得点を取ることに焦点を当てた問題集です。

 

そのため、大学受験、英検などのTOEIC以外の試験でを受ける人にはおススメしません。そういった試験を受ける人は、その試験で効率よく点数を取るためのリスニング対策するべきです。

 

リスニング対策「金のセンテンス」の到達レベル

「金のセンテンス」の後に、「公式問題集」で別途対策をすることが前提ですが、到達点は以下のようになります。

 

TOEICのリスニングセクションで400点以上

 

「金のセンテンス」の後に、「TOEIC公式問題集」でリスニング対策をおこなえば、400点以上はほぼ間違いなく取れます。

 

リスニング対策「金のセンテンス」のまとめ

TOEICにおいては、「英単語力」は当然のこと「リスニング力」の重要性も高いです。

 

「金のセンテンス」は、正しく使えば「英単語力」をあげつつ「リスニング力」も向上できるとても有用な単語帳です。音読を通して学習すれば、誰でも必ず「英単語力」と「リスニング力」を向上できます!

 

今回の記事を参考に、是非「金のセンテンス」をマスターしてください。

 リスニング対策「金のセンテンス」のまとめ 
  • 正しく使えばTOEIC用の「英単語力」だけではなく、「リスニング力」も上げてくる
  • 音読しまくって、リスニング力を鍛えよう
  • 「金のセンテンス」の後は、「TOEIC公式問題集」で対策しよう

 

 


英語ランキング

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村